ネットビジネスを田舎でやる際に心がけたいこと5選!

ネットビジネス 田舎で 地方 デメリット

インターネットに繋がったパソコンさえあれば場所を選ばずに作業することができる「ネットビジネス」。

ひと昔前は、「ビジネスは人が多くて市場も大きい都会でやった方が大きな額を稼げる」と言われていましたが、インターネットの普及によって都会や田舎関係なく全世界の人に向けてビジネスを行えるようになりました。

これは「ネットビジネス」にも言えたことで、田舎に住んでいても都内でバリバリ働いている人以上の金額をネットを使って稼げる時代になったということです。

とはいっても、まだまだネットビジネスに関するセミナーは都市部でしか行われていなかったり稼いでいる人しか知らないコアな情報というのは田舎に住んでいてはなかなか伝わってこないと言った現状もあります。

今回はそんな悩みを解消するために、実際にネットビジネスを田舎で取り組んでいる私が選んだ「ネットビジネスを田舎でやる際に心がけたいこと5選」を紹介します!
 

ネットビジネスを田舎でやる際に心がけたいこと5選

ネットビジネス 田舎

りょーが
地方でネットビジネスに取り組んでいる、りょーがと申します!

今回は私が田舎でネットビジネスをする上で心がけていること5つピックアップして解説していきます!

それでは順番にご紹介していきます!
 

Webセミナーを積極的に活用!

Webセミナー
ネットビジネスをやっている人のメルマガや無料オファーを取ると、よく案内されるのが「Webセミナー」になります。

実際にオフラインで行っているセミナー配信していたり、リアルタイムで配信しているものから、録画したものをWeb上で公開しているものなど形態はさまざまなものがあります。

都心に住んでようが田舎住んでようが関係なしに同じ情報を得ることができるので、地方在住の人や家からなかなか出れない人にとってはとても貴重な情報収集の場になります。

また、過去に放送されたWebセミナーを繰り返し見ることができたりするので、復習をする際にもとても役に立ちます。
 

Skypeやチャットワークで連絡をとれる仲間を作る

skype グループ仲間
普通に生活をしていたらなかなかネットビジネスを実践している人に会う機会は少ないと思います。

特に田舎はただでさえ人も少なく、副業や年収アップなどのお金に関心がある人も少ないので、都市部に住んでいる人と比べて余計にネットビジネスを実践している人に会う確率は低くなります。

情報交換ができる仲間がいないと新しい情報が入ってこなかったり人によってはモチベーションを維持することが難しかったりするので、身近にネットビジネスをやっている人がいないのであればSkypeやチャットワークを活用して同業者と連絡をとれる環境を作ってみてください。
 

基準値を上げるために定期的に都市部に行く

都市

田舎で働いている人の平均年収は、都市部で働いている人の平均年収と比較して低くなります。

ネットビジネスをやっていると、自分の周りで働いている同年代の人の給料を抜くこともあるでしょう。

ただ、田舎の場合はそもそも平均年収が低く、周りの雰囲気も都市部に比べてのんびりしているのでちょっと稼いだだけで満足してしまう人も多いです。

田舎は都市部よりも生活コストが低いので、「周りの同世代よりも少し稼げるくらいで良い」という人なら別に良いのですが、「もっと稼ぎたい!」と思っている人からすれば、なかなか次のステージに上がることは難しくなります。

つるみの法則」と呼ばれているものがありますが、これは「自分が日頃付き合っている10人の年収を平均したものが、自分の年収になる」といったものです。

人は周りの環境から受ける影響がとても大きいという事です。

もしも自分が普段関わっている人よりも倍以上稼ぎたいと思っているのであれば、年収の高い人間が多い都市部に定期的に行くようにして、自分の基準値を上げるようにしましょう。
 

【物販ビジネス】ネットを活用して仕入れを行う

物販ビジネス

こちらはインターネット上で商品を販売する「物販ビジネス」を行う際の話になります。

国内で仕入れを行う物販ビジネスは、店で仕入れる「店舗せどり」とネットで仕入れる「電脳せどり」の2種類があります。

田舎の場合は都市部に比べて「店舗の数が少ない」といったデメリットがあります。

しかし、住んでいる場所に関係なしで仕入れができる「電脳せどり」を上手く活用すれば、田舎にいながらも物販ビジネスで大きく稼ぐことができます。

田舎で物販ビジネスを行う際には、「電脳せどり」を是非マスターしてみてください。
 

ITと自然を組み合わせてリフレッシュ!

自然

最後は田舎でネットビジネスを行う特権になります!

田舎には都心に住んでいる人が一番嫌う「満員電車」がありません。

そして、少し車を走らせれば大自然が広がっています。

自宅やカフェでネットビジネスをして、「少し疲れたな~」と思ったらすぐに自然豊かなところに行ってリフレッシュをすることができます。

静かで落ち着いたところで仕事をしたい人には最高の環境が田舎にはあります。

都心のごちゃごちゃした環境に疲れたのであれば、自然豊かな田舎に移住するのも良いと思いますよ!

りょーが
ちなみに僕は仕事した後によく露天風呂のある温泉にいきます。

自然に囲まれた温泉で心身共にリラックスできる環境は最高ですよ~♪

 

まとめ

田舎でパソコン

今回は田舎でネットビジネスをしている私が選んだ、「ネットビジネスを田舎でやる際に心がけたいこと5選」を紹介しました。

  1. Webセミナーを積極的に活用!
  2. Skypeやチャットワークで連絡をとれる仲間を作る
  3. 基準値を上げるために定期的に都市部に行く
  4. 【物販ビジネス】ネットを活用して仕入れを行う
  5. ITと自然を組み合わせてリフレッシュ!

インターネットとパソコンさえあれば場所関係なしに取り組めるネットビジネスは田舎であっても充分に大きな成果を出すことも可能です。

ただ、冒頭でもお伝えしたようにコアな情報というのはやはりネットビジネスで大きな成果を出している人が多く集まっている都市部に集中しているところもあります。

そういったコアな情報が必要な時には、都市部で開かれているリアルセミナーに参加したり、どこかのコミュニティに所属すると良いと思います。

好きな時間、好きな場所で取り組めるのがネットビジネスの良いところでもあるので、自分のお気に入りの場所で実践してみてください!
 

インターネットを活用して副収入を得る方法を紹介!


僕は副業で始めたインターネットビジネスで、25歳の時に独立しました!

好きな時間」に、「好きな場所」で作業ができるネットビジネスで、副収入を得る方法を無料メルマガで配信しています。

今ならメルマガに登録いただいた方全員に、「副業でインターネットビジネスを始める方」に役立つコンテンツ「インターネットビジネス講座」を無料でプレゼントします!

ネットビジネス 田舎で 地方 デメリット

「インターネットビジネス講座」を今だけ無料でプレゼント!

 

 
期間限定でメルマガに登録いただいた方に、副業でネットビジネスを始める方の手引きとなる「インターネットビジネス講座」を無料でプレゼントしています!
 
メルマガではネットビジネスで成果を出すために必要な「ノウハウ」、「スキル」、「マインド」、「思考法」などを私の実体験を元に配信しています。
 
動画付きで詳しく解説された有料級コンテンツをお届けしています。
 
インターネットで副収入を得たい方は必見です!
 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

りょーが

1991年生まれ。 2016年から個人事業主としてネットビジネスを展開。 アフィリエイト、物販ビジネス、情報発信、Web製作などをやっています。 物販ビジネスとアフィリエイトの二刀流で健全なキャッシュフローを意識したストレスフリー経営をしてます! 趣味はサッカー、マラソン、水泳、自転車、ギター、ピアノ、...etc