YouTubeアフィリエイトやってみた。実際どうなの?

YouTube

どうも!

タイトルが若干釣りっぽいですが、実際にやってみたのでそれについて書いていこうと思いますw

ちなみに「やってみよう」と思ったきっかけですが、僕の「師」的な存在であるトレンドアフィリエターの笠原さんがおススメしていたのでやってみることにしました。
興味がある方は下のボタンから笠原さんがおススメしている理由について見てみてください。

ちなみに↑で紹介されている白石さん動画は面白くてタメになりますw
無料で貰えるので、貰っときましょうw

・・・んで、実際に作ってみた動画はこちらですw
スポンサードリンク



作った動画

作ったポイント

  • 時間もお金もをかけない!(製作時間10分 コスト0円)
  • 閲覧が増えそうなものを作る
  • 動画の広告収益リストをゲット(動画後半で告知)で二度美味しくする!

ざっくり言うと、上の三つのポイントに絞って作りました。
実際に作ってみて思ったのが、「これ・・・YouTubeで良く見る『釣り動画』じゃんwww」

こういった魂胆があってあの手の動画があったんですねw
ピンと来てない方、他にこんなのも作りましたよw

「あ!!あの2chまとめの記事をスクロールさせてるだけの、わけわからん動画だ!」

そうですw
ちなみに1個目のスライドショー式動画と2chまとめ風の動画の作る労力に大差はなかったです。
どうせならスライドショー式動画の方が見る気しませんか?

(どっちでもいいですけど)

結果の方はどうなの?

台風情報の動画に関して、2日間で58回再生・・・
過去にウイイレ動画をアップした時には2万再生だったので、全然再生されてませんww

これは僕の「キーワード選定力がない」、「チャンネル登録数が少ない」といった理由だと思います。

「単純に動画の質が悪いんじゃね?」と思った方もいると思いますが、それは違います。(たぶん)
なぜかというと、YouTubeは動画の中身を性格に判別することはほぼできてないからです。

(TVや音楽著作権違反をキャッチする技術を除いて)

だから閲覧数欲しさに他人の動画を編集してパクったり、2chまとめの記事をコピペしてアップしてる人が多いのです。
なので「キーワード選定」さえちゃんとしてれば「再生数が増える」と半分以上チートな事が起きたりします。

(ちなみに僕の動画は自分の記事をネタに作りました。半分グレーですけど)

最後に

「実際にどうなの?」と気になったのでやってみましたが、グレー要素が強いのでこのやり方はおススメできませんw
やるならちゃんとしたものを作って、見ている人のタメになる動画にした方がいいです。
もちろんその方が再生数が伸びますw

ただやってみてわかったのが、「Keyenote」と「iMovie」があれば無料かつ短時間ある程度の動画は作れるといった事です。
もちろんWindowsの「パワポ」と「ムービーメーカー」を使えば同じことができます。

動画を作るのが好きでお小遣いを稼ぎたい人には良いと思いますよ!

P.S.
YouTubeアフィリエイトも真剣にビジネスとしてやらないと厳しいかもw

YouTube

「インターネットビジネス講座」を今だけ無料でプレゼント!

 

 
期間限定でメルマガに登録いただいた方に、副業でネットビジネスを始める方の手引きとなる「インターネットビジネス講座」を無料でプレゼントしています!
 
メルマガではネットビジネスで成果を出すために必要な「ノウハウ」、「スキル」、「マインド」、「思考法」などを私の実体験を元に配信しています。
 
動画付きで詳しく解説された有料級コンテンツをお届けしています。
 
インターネットで副収入を得たい方は必見です!
 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

りょーが

1991年生まれ。 2016年から個人事業主としてネットビジネスを展開。 アフィリエイト、物販ビジネス、情報発信、Web製作などをやっています。 物販ビジネスとアフィリエイトの二刀流で健全なキャッシュフローを意識したストレスフリー経営をしてます! 趣味はサッカー、マラソン、水泳、自転車、ギター、ピアノ、...etc